You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒い雨 アエオニウム 夕映え



たしか夕映えだったと思います(^^;)
あまり名前を覚えきれないんで・・・

タイトルの『黒い雨』

何を意味するかわかりますか?

この夕映えは今年の春までススがかかったように真っ黒な姿でした。

ほかにもアドロミスクスなども・・・

ずっと何だろうと思いながら原因がよくわからないままでした。

いつだったか、見ると黒いアドロや夕映えが黒いものが剥げて元の美しい色が出てきました。

最初は成長したから?と思いましたがそれだけではないようです。

もうわかりましたかね?

某国からの大気に含まれるものが雨に含まれ、このように黒くこびりつくのです。

既に黄砂の気象予報はありますがこれに対してはまだですよね。

何か対策ってあるんだろうか・・・多肉に関しては雨に当てないの一言ですが(^^;)

自分で目に見えてこのようなものを目の当たりにすると嫌でも考えさせられます。

今年の雨で剥がれ落ちたところをみると毎回の雨で黒くなるわけではないんですね。

もちろん雲がどこで発生したものかによるんでしょうが。

いつだったか某放送局の特集番組を見ました。

山形だったかな・・・大学教授がずっと氷や雪の研究されているそうで10年前と比べると

かなり汚染されているそうです。

その教授の友人は外に出来たツララだったか、氷だったかをグラスに入れてウィスキーのロックを呑むのが楽しみだったそうで、その友人から「おまえのせいでロックが呑めなくなった」とボヤかれたって。

目でみた氷やツララは昔とかわりません。

ただ溶かしてみると一目瞭然。真っ黒な物質が沈殿します。

10年前は目で見えるほどの混入はなかったそうです。

私は大陸に近い福岡在住なので仕方ないと思っていましたが

日本全国どこでも可能性のあることなんですね。

改めて、空と海は繋がってるんだ。自分たちだけじゃないんだな~と考えたよっしーでした。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。